■遊歩人プロフィール

 1948年生まれ。神戸にてグラフィックデザインとWEBデザインにて就業。現在は、山口県旧徳地町にてフリーランスで活動中。
 35歳の頃より裏山の六甲山系を歩き出す。一年後、ハイキングサークル・六甲遊歩会を創立。六甲山渓水質調査、天然ホタル調査、全山縦走路実測などの実施、会内のグループ現代遊歩研究会では、六甲山系での密教的風景を追い求めて、役小角や空海の足跡を求め、古跡や修験者が辿った抖擻路などを訪ね歩いた。
 2003年阪神大震災後の復興疲れの果て、愛着深い六甲山を離れ山口県へ移住、田舎暮らしも16年目を迎える。現在、米作りを手伝いつつ、里山資本の開発や地域振興においてのエコツーリズムの活用案をブログなどから発信。
 2010年、環境省指定の「ストップ温暖化 一村一品 大作戦」にプロジェクト一員として参加、道の駅実証店舗の山芋グリーンカーテンにて生物多様性賞を受賞(於:東京竹芝ニューピアホール)。
 2013年に周南市まちづくりコンテストにて「地域通貨・ブチノミクスで元気再生」の提案で大賞を受賞(於:徳山大学)。
 我が足下こそがウィルダネスと定めて、かつての六甲山での〝歩き〟生活における〝歩き〟人生の〝歩き〟を慮りつつ、はてしなく〝遊歩の達人〟であることを夢見ている。
                           遊歩人

管理人:遊歩人
遊歩人(西田)

 ※ご連絡は、「お問い合わせ」フォームよりお願い申し上げます。